工房だより -ブログ版-

岐阜県恵那市笠置山の工房「はせ工房」の様子と山里の暮らしを綴ります

2021年05月

午前中、豆机3脚の制作に入りました。天板の木取りと、はぎ合わせまで進み、午後からは、ブルーベリー畑のネット張りの作業でした。
KIMG1079

4列 24本の畑

KIMG1083

実は、徐々に大きくなっています。
KIMG1082

左側は、3列33本の畑です。
KIMG1081

KIMG1080


6月中旬ごろ、初物がいただけそうです。
下旬以降、お買い物をされたお客様には、ブルーベリーを少しですがプレゼント致します。
ご来店の際には、前もってご連絡ください。

各部材を仕上げ、仮組をします。

KIMG1058

まずは、棚板3枚を組み込ませ専用ボルトで軽く止めます。

KIMG1060

次に、仕切り板と後ろ板を組み込みます。

KIMG1062

少しずつ、確認しながらボルトを締めていきます。

KIMG1064

本体の形が確認できました。

KIMG1066

KIMG1065

最上段に、本を置いて見ました。絵本など表紙がよく見えていいですね。

KIMG1068

KIMG1071

形を確認したところで、取り外し、自然塗料で塗装していきます。全部材の塗装を終えました。

KIMG1078

後ろ板と最上段の仕切り板の加工と、側板にそれぞれが接合するほぞ穴の加工まで進みました。
明日からは、各部材を仕上げていきます。

KIMG1054

KIMG1053

はぎ合わせが完了した側板と棚板の加工を進めています。

KIMG1051

棚板が入る接合部の切り込みとボルトの穴を空けました。

KIMG1050

KIMG1052

棚板の木口には、鬼目ナットが入る穴を空けました。今日は、ここまで進みました。

料理に使うフライ返しなので、塗装は食用も可能な「ツバキ油」を使います。このツバキ油は、工房周辺に自生している椿の実を採取し、機械で搾油したものです。

KIMG1042

7個完成しました。
また、新作のバターナイフを作って見ました。しばらく自宅で使って具合をみることにします🎵

KIMG1043

KIMG1044

KIMG1045


↑このページのトップヘ