工房だより -ブログ版-

岐阜県恵那市笠置山の工房「はせ工房」の様子と山里の暮らしを綴ります

2022年05月

構造を変えて、違うタイプの「どこでも引き出し」を作りました。

KIMG1782


KIMG1780

KIMG1779

鏡板を厚くして接合部の組み方を変えました。凸型の桟が見える形になります。
この形の方が、2~3割ほど価格を抑えることができるけど、横の桟が気になる人がいるだろうな。

桟は2本の木ねじで取り付けるのですが、果たして一般の人が、取り付けられるのが心配です。

それでも、近々商品化します。


凸型の桟(レール)が、でき上がり完成しました。

KIMG1774

KIMG1773

KIMG1772

材料は木目の美しい「東濃ヒノキ」を使った引き出しです。

KIMG1766

底板は合板ではなく、同じヒノキを本ざね加工し、組み立てます。

KIMG1767
KIMG1769

木ねじで固定した穴に隠しダボを埋めます。

KIMG1768

スライド式なので、側板に溝が入っています。

KIMG1770

KIMG1771

鏡板を取り付け、引き出し本体が出来上がりました。
明日は、凸型の桟を作ります。

新製品を制作しています
合板を使えば早く制作でき、価格も少しは安く設定できるのですが、それが出来ない。
どうしても、自分の手で全部作りたいのです。
その作品は、明日以降紹介しますね🤗

近頃、寒暖の差が激しいです。一日の気温差が20度もあると大変です。

昨日完成した「ハンガーラック」です。
間口60㎝奥行き30㎝高さ92㎝で、素材は全てヒノキを使用しています。
植物性無公害塗料で仕上げています。

ハンガーを掛ける丸棒は左に押して斜めに右に引っ張ると取り外しができます。
その棒は、後ろ奥に取り付けると本棚として使えるようになっています。

IMG_3746 (2)

IMG_3750

IMG_3753 (2)

IMG_3756 (2)




↑このページのトップヘ