脚の傾斜は100分の15です。角度は8.5度の傾きになります。
木工でも、三角関数が必要になるんですよ。
タンジェント8.5度が約0.15になるからです。

このチェアはいろいろな箇所で8.5度の傾きが必要になります。

今日は、座板のほぞと前脚が入るほぞ穴、前脚と後ろ脚のほぞ穴とほぞの加工を終えました。


KIMG0948

KIMG0949